SERIES

2016.04.11

やの組 SUMAI NO HANASHI


第二回 SUMAI NO HANASHI

まいどさまです。やの組です。

今回は土地、不動産に目処を付けてから本格的な建築のお話。

ここで改めてイメージしましょう。 自分が欲しい家ってなんだろうと。

やのぐみ

間取り、デザイン、住み心地、外観、コスト。今のライフスタイルと理想のライフスタイル。こだわり。
趣味や習い事、レッスン。家族の予定。住居の価値観季節のレジャー、行事… 色んな要望を加味したプランを提出します。

まずはきっと間取りから。
気に入った間取りが出てくるまでたくさん打ち合わせしましょう。遠慮せずたくさんダメ出しして下さい。妥協するのはまだ先です。
絶対に実現させたいこと。あったら便利だろうと思うこと。いろいろ考えましょう。整理しましょう。いろいろ提案します。

やのぐみ2

プラン図を見て家づくりが現実味を帯びてきて楽しくなってくると思います。 間取りが決まればそれに合わせて外観が決まってきます。
構造に合わせた屋根の形、窓の位置、大きさ、きっと外装の素材や色合いも。間取り、外装が大枠その中にデザインを落とし込むような、はめ込んで行くような。イメージ。
リビングはこんな床が良いなーとか、こんなテーブルおきたい、作って欲しい。カウンターの色、形。キッチン、お風呂。壁はこの色、柄、質感。扉の形、デザイン。
ここの棚には雑誌を入れたい、この収納はバス用品を。買いたいソファーはもう決まってるし、照明はこのブランドで、雑貨屋さんに話をしてます、などなどなどなど……

どんどん具体的に、できるだけ細かなところまで。
新しい家での生活を色んな角度で想像しましょう。そんなこんなでもっとも理想に近い家のプランが出来たんじゃないかと。

さぁ、ここでコストの問題。 めっちゃ現実。コスト。ランニングコストとイニシャルコスト。値段です。 次回は予算についてお話したいと思います。。

やの組 SUMAI NO HANASHI
矢野 優太 株式会社やの組 代表取締役 1985年生まれ。2013年、北見市内の 建築会社を独立後、やの組設立。大工 でHOUSE DJでスノーボーダーという 異色の組み合わせ!本コーナー で知ってるようで知らないスマイノハナシを連載。
  • BASE
  • twitter
  • instagram
  • facebook
北見市 ホームページ制作 株式会社REAS WEB CONSULTING