SERIES

2016.04.10

やの組 SUMAI NO HANASHI


第一回 SUMAI NO HANASHI

こんにちわ。やの組です。北見市内中心に住宅いろいろ建築屋です。こんにちわ。

sumai no ohanashi ~すまいのおはなし~と題して人間の生活の基本、衣・食・住のうちの『住』について、住居についてかなり砕きながら色々書きたいと思います。

連載です。不安です。

まず住居の形態、買うか借りるか。買うとして建てるか直すか。この選択がすごく大切でとても悩ましいことです。
家に対してのこだわりは人それぞれあると思うので、どれを選んだとしても間違いは無いと思います。

家2

よく、買った方と借りた方どっちが得なのか、という話になりますが、転勤等の事 情考えないで、このオホーツク圏内に骨を埋める気があって、カネ勘定の話だけするならば、銀行からの住宅ローンを使ってでも土地含めて買った方が絶対に得です。

他のモノとは少し勝手が違い、財産となり後世に残すことも後で売れたりもします。詳しい計算だったり、その他根拠、質問等あれば メールでも下さい。 ということで、家を買う選択をした方が次にやってくるのが『建てる』or『直す』の選択です。

もうこれは基準とかも特に無く、千差万別、十人十色、両方アリです。
要望、家族の人数、場所、予算・・・いろいろあって組み合わせた結果『建てた』『直した』なんだと思います。

最近、リノベーションという言葉が独り歩きしてる気がして、リノベだと安く済むんでしょ?って声をよく聞きます。

確かに工事に掛る全体の金額、 家を手に入れるまでに必要な金額は新築より少なく済むので間違いでは無いんですが、建物の価値としては大きな間違いで、新車かレストアか、中古は 中古なんです。そこが根幹。

古くに完成されたものをある程度壊し、必要な補強をして希望の建物に作り直していくわけで、やっぱり0から作り込むの に比べると桁違いの手間と技術が必要になり、他にも終の棲家とするのか否か、承継する者がいるのかなど、背景や生涯設計を総合的に考えても、リ フォーム・リノベは割高になります。

メリットとしては、やっぱり手に入れるまでの全体の費用は少なく済むのと、完成の自由度がかなり高いので、数々の基準と規制をクリアしなきゃいけない新築よりも、思った通りのデザインや仕上げが出来やすいです。時間さえ取れるのであれば、オーナーさんが工事に参加しやすく、場合によって 工事費を大幅に削減することも可能です。
この辺を諸々ふまえた上で『建てる』『直す』を決めたら良いと思います。

きっと家を買おうと思った段階で建てるにしても直すにしても、リビングをこんな風にしたい、間取りはこんな感じが良い、外観は・・・等々、家に 対して色んな理想、思いが駆け巡るはずです。

夫婦、家族であれば思いの温度差、価値観の違い、色んなことでケンカが始まるかと思いますが、これは 大いにやった方が良いです。それぞれの思いの丈を家族、建築屋さんにぶちまけてください。出来てからではどうにも出来ないことがあったりします。

そして、ぶちまけたからには妥協しないでください。後悔のもとです。出来る限りやりましょう。

で、お互いの意見が全然違う時は、この場合色んな意 見あると思いますが、やの組の意見としてお互いの意見をすり合せた60%よりもどっちかの100%の方が良いです。その方がお互いに満足すると思います。

こんな感じで家に対する思いが膨らみ、いつ、どのタイミングで、どの建築屋さんにどんな話をしたら良いのかわからず、ちょこっと話が聞きたかっただけなのにしつこくされるんじゃないかと不安で、思ってることが形としてはっきりしてないから、要望をちゃんと伝えられるのか不安で、いきなり 料金がかかっちゃうんじゃないかとか金額の事も不安で、不安で不安で、もやもやしてる人がたくさんいるんだと思います。

まぁ、今はオープンハウスやホームページ、Blog等々、どこがどんな色の建築屋さんなのか調べればすぐわかると思います。

で、気軽にいろいろ 聞いてみたら良いです。やの組にも気軽に聞いてください。実際そんなに敷居は高くないです。

家1

建築屋さんとは長い付き合いになります。

建てて終わりじゃありません。何かあった時に相談出来るか、対応してくれるか、良い建築屋さんには絶対に良い人がいます。

その人に何でも相談出来るかどうかって結構大切です。自分に合う雰囲気のところを探してみてください。
そんなこんなをしてるうちに、色々考えてるうちに、具体的な話になり、何はともあれまずは不動産をゲットしなければなりません。
もうすでに土地や古家を様々な事情で持ってる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は土地や中古住宅探しからだと思います。

間取りをいくら考えても道路の位置が わからないと玄関の位置が決まらないですし、まわりの環境がわからないとリビングの窓からどれだけ日が差すのかもわかりません。
お子さんがいる方は学校区や通学路が気になるでしょうし、職場へのアクセスや近隣の環境、地盤の素性や最寄りのスーパー、なんか好きな地域、予算・・・・・。探し方は建築屋に希望言えば大体は色々見繕ってくれますし、直接不動産屋に行っても良いと思います。
よく不動産は出会いと言いますが本当にそうで、条件を全て満たしてもいざ見に行ったらなんか違うって言うのもあり、逆に全然希望の条件と違うけ どココすごい気になるって所もあると思います。そして物件自体は実際に水もので昨日まで売りに出てたのに今日無かったりします。長いこと探してる うちにきっとピンと来るものに出会うはずです。

ピンと来るまで根気よく探しましょう。後はその時の勢いがすべてです。これでいこいこーって言うの 大切です。なんも考えないで提案してもらったのなんとなくでって言ういこいこーは危険ですが、考えて調べて考え込んで、悩み抜いた挙句のいこい こーってノリならすごく良いことだと思います。辿り着いたって事で。 不動産に目星を付けたところで銀行に住宅ローンの事前審査をかけます。

先に事前審査や仮審査出来る場合もありますが、借金の形となる担保を設定 するので、ある程度目星がついてた方が審査も正確にスムーズに出来ます。この土地に家建てたいから金貸してくれって言うわけです。

リノベの場合は この家買って改造したいから金貸してくれって感じですね。 この時点で目星の付けた不動産は商談中となり他の商談はストップします。

審査の承認が一発で降りずともまだあきらめないでください。借り方、金 融機関は様々あり、あっちがダメでもこっちはOKって話が結構あります。
基準は年収や勤め先、勤続年数だったり、借金や税金の滞納の有無、カード や通販での不払いが100円でもあればマイナスポイントで判断されるそうです。
なんかこわいですね。

そして、晴れて審査の承認が下りれば、本格的に建築の打ち合わせです。

やの組 SUMAI NO HANASHI
矢野 優太 株式会社やの組 代表取締役 1985年生まれ。2013年、北見市内の 建築会社を独立後、やの組設立。大工 でHOUSE DJでスノーボーダーという 異色の組み合わせ!本コーナー で知ってるようで知らないスマイノハナシを連載。
  • BASE
  • twitter
  • instagram
  • facebook
北見市 ホームページ制作 株式会社REAS WEB CONSULTING